奈良県内の看護師求人モデルケース!


看護師の転職先として各医療施設の特徴と、奈良の求人モデルケースを紹介しているカテゴリです。

奈良の各医療施設の看護師求人

楽しく働く看護師のイメージ写真一口に病院と言ってもその種類は規模によって大きく3種類に分けられています。

総合病院は病床数100床以上で、
内科、外科、眼科、産婦人科、耳鼻咽喉科の5科を含む多数の診察科を有する病院のこと。
医療法のこの条項は現在の改正によって廃止されていますが、
大規模病院などは一般的に総合病院と呼ばれています。
医療法には病院の定義が「20床以上の入院施設を持つ医療機関」とあり、
これに満たないものは診察所や医院、クリニックという名称がつけられています。

総合病院と一般病院に加え有料老人ホームの特徴と看護師求人など
詳しい内容は下記をご覧ください。

 

病院は大きく分けると3種類に分類されます。

「看護師の転職先・奈良の総合病院」
複数の診療科が設置され、公立の場合も多い総合病院。

専門医が在籍しているので、どこが悪いのかわからない症状があるときには患者にとって心強い味方です。

自分の希望している診察科に勤められるとは限りませんが、幅広い知識が身につくので看護師にとってはスキルアップの場となります。求人数も多く、給与も安定しています。

「看護師の転職先・奈良の一般病院」
一般病院は看護師不足もあって転職のしやすい傾向にあります。
高待遇や高給与といった条件をつけて、人材確保を図ろうとしている病院もあるので、看護師転職サイトなどに登録し人気の非公開求人を一足先に紹介してもらうのがオススメです。
診察科目が総合病院に比べて少なく、希望する診察科に就職できる可能性も高いのが特徴です。

「看護師の転職先・奈良の有料老人ホーム」楽しく入居生活を送る人のイメージ写真
有料老人ホームは看護師の需要が高く、働きやすい職場と言われています。

看護師の仕事内容は主なもので入居者の健康と服薬管理、介護体制についての打合せ業務、医師への報告、リハビリスタッフとの連携やインシュリン注射など一部の医療処置となります。

残業が少なく、給与水準も低すぎるということはありません。