番外編!奈良禁煙マラソンって?


看護師にオススメの健康維持方法として禁煙マラソンを紹介します。

走らない禁煙マラソンの方法

インターネットをする女性のイメージ写真看護師は女性の中でも喫煙率が高い職業だと言われています。

多忙でストレスの多い仕事場ですから、なかなか禁煙することが難しいという理由もあるようです。健康のため実際に禁煙したいと思っていてもタバコをやめられないと悩んでいる看護師の方は禁煙マラソンにトライしてみてはいかがでしょうか。

と言っても、禁煙マラソンは実際に外を走るわけではありません。
禁煙マラソンの正式名称は「インターネット禁煙マラソン」で、メールを使った禁煙方法をさしています。

禁煙マラソンと名付けられたのは、禁煙が長時間にわたって走り続けるマラソンに似ているからだそう。

マラソンは一人で走ることもできますが良いタイムを出すためにはコーチの存在も大切ということで、メーリングリストやメールマガジンのシステムを利用し大勢の仲間のアドバイスや励ましを受けることができます。

禁煙マラソンでは各個人に合わせたプログラムが提供されていて、医療相談用窓口も設けられているなど体の不調についても全国の専門医師に相談に乗ってもらうことができます。

インターネット奈良禁煙マラソンに登録してみよう!

この禁煙マラソンの主催者は奈良在住の医学博士ということで、奈良では特に禁煙マラソンの活動が活発です。

【奈良禁煙マラソン】

パソコンを使うイメージ写真1.ホームページで専門医と相談可能
1対1で非公開で行われるため他者の目を気にせずに相談に乗ってもらえます。

2.掲示板が利用可能。
書き込みに対して、同じように禁煙にチャレンジしている仲間や、既に禁煙を成功させた先輩、専門医などからの返信があります。

3.タバコについて学習できる
1日1問タバコに関する問題が出題され、これに解答すると解説を読むことができます。
毎日少しずつ学習ができるほか、タバコについて正しい知識が身につけられるのも特筆したい点。

4.日記形式の禁煙記録が残せる

禁煙記録を読み返すことで、これまでの自分を見つめ直したり、努力の経過を確認することができます。

【利用にあたっての注意点】

1.インターネット奈良禁煙マラソンを利用できるのは奈良県に在住している人、もしくは在勤の人に限られています。

2.携帯電話やパソコンでメールを使用し、ホームページにアクセスできることが条件。

3.プログラムの利用は無料ですが通信料は利用者の自己負担となります。

――ストレス度が高く、女性の喫煙率も高いと言われている看護師という職業。
ハードな仕事なので体への負担はなるべく避けたいところです。
この禁煙マラソンは禁煙を自分ひとりで行うのではなく他人に見守られながら続けるという点がポイント。
他人の目を気にすることで責任感が生まれ、より禁煙へと近づくことができるのがメリットです。